ニュースルーム

Jump to section:

Press Releases

2017年

2015年

2014年

2012年

2011年

2009年

2008年

Press one

Press two

2007年

Press one

Press two

2006年

Press one

Press two

2005年

Press one

Press two

2004年

Press one

Press two

Awards

2017年

「キャピタル・アイ」:Best Deals of 2016

  • 外債部門:第一生命保険 グローバルドル劣後債
  • 外債部門「特別賞」:三菱UFJフィナンシャル・グループ グローバルドル債
  • 新規公開株式 公募・売出部門:九州旅客鉄道、LINE
  • 既公開株式 公募・売出部門:リクルートホールディングス


「Euromoney」誌:Awards for Excellence 2017

  • 「Best Investment Bank in Japan」 *
  • 「World’s Best Investment Bank」:モルガン・スタンレー
  • 「Best Investment Bank in Asia」:モルガン・スタンレー
  • 「Best Bank for Advisory in Asia」:モルガン・スタンレー

* モルガン・スタンレーとMUFGによる日本における証券合弁事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」および「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」により構成される。


「FinanceAsia」誌:Japan Achievement Awards 2016/2017

  • Best Foreign Investment Bank *
  • Best M&A House *
  • Best IPO:LINEによるNYSE/東証への同時上場(案件総額約13億ドル)
  • Best Secondary Share Sale:リクルートホールディングスによる株式売出(案件総額約23億ドル)
  • Best FIG Deal:SOMPOホールディングスによる米エンデュランス社の買収(案件総額約63億ドル)

* モルガン・スタンレーとMUFGによる日本における証券合弁事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」および「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」により構成される。


「J-MONEY」誌:Japan Deals of the Year 2016

  • ベストM&Aディール(IN-IN):キャノンによる東芝メディカルシステムズの買収
  • ベストIPOディール:九州旅客鉄道のグローバルIPO
  • ベスト株式公募・売出しディール:リクルートホールディングスのグローバルオファリング
  • ベスト株式リンク・ディール:関西ペイントのユーロ円建て転換社債
  • ベスト・インターナショナル・ボンド・ディール:日本投資政策銀行によるサステナビリティボンド
  • ベスト・サムライ債・ディール:中国中信集団有限公司(CITIC)


「J-MONEY」誌:2016年リーグテーブルズ

  • デットハウス・オブ・ザ・イヤー *
  • ベスト・インターナショナル・円ボンドハウス *

* モルガン・スタンレーとMUFGによる日本における証券合弁事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」および「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」により構成される。

「トムソン・ロイター」:DealWatch Awards 2016

  • IPO of the Year:九州旅客鉄道
  • Innovative Equity Deal of the Year:LINE

2016年

「The Asset」誌:Triple A Country Awards 2016 – Japan

  • Best Follow-On:リクルートホールディングスによる株式売出(案件総額約23億ドル)
  • Best Equity-Linked:アリババ株売却を通じたソフトバンクによる資金調達(案件総額約100億ドル)
  • Best Corporate Bond:東海旅客鉄道ドル債(30年、案件総額約3億ドル)


「キャピタル・アイ」:Best Deals of 2015

  • 外債部門:三菱UFJフィナンシャル・グループ グローバルドル債(5年、10年)、グローバルドル変動債(5年)
  • 外債部門「特別賞」:日本生命保険 グローバルドル劣後債(30年)、ソフトバンクグループ ユーロドル債(7年、10年)、ユーロ債(7年、10年、12年)
  • 既公開株式 公募・売出部門/転換社債型新株予約権付社債部門:ソニー 公募
  • 不動産投資信託証券部門:ラサールロジポート投資法人


「Euromoney」誌:Awards for Excellence 2016

  • 「Best Investment Bank in Japan」 *
  • 「World’s Best Bank for M&A Advisory」:モルガン・スタンレー
  • 「Best Bank for Advisory in Asia」:モルガン・スタンレー
  • * モルガン・スタンレーとMUFGによる日本における証券合弁事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」および「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」により構成される。


「FinanceAsia」誌:Japan Achievement Awards 2015/2016

  • Best Investment Bank *
  • Best Foreign Investment Bank *
  • Best M&A House *
  • Deal of the Year:日本郵政グループ3社の同時上場案件
  • Best ECM Deal:日本郵政グループ3社の同時上場案件
  • Best Cross-Border M&A Deal:旭化成によるポリポア社買収案件
  • Best DCM Deal:ファーストリテイリングによる初の公募社債発行案件
  • The Most Innovative Deal:オリックスと仏ヴァンシによる関空・伊丹空港の運営権取得案件
  • * モルガン・スタンレーとMUFGによる日本における証券合弁事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」および「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」により構成される。


「IFR」誌:Review of the Year 2016

  • M&A Adviser:モルガン・スタンレー
  • Asia-Pacific Equity House:モルガン・スタンレー
  • Asia-Pacific Equity Issue:LINEによる新規株式公開(案件総額約13億ドル)
  • Asia-Pacific Structured Equity Issue:アリババ株に転換されるソフトバンクによる他社株強制転換証券の発行(案件総額約66億ドル)


「J-MONEY」誌:Japan Deals of the Year 2015

  • ベストM&Aディール(OUT-IN):新関西国際空港による関空・伊丹空港の運営権売却
  • ベストM&Aディール(IN-IN):日本生命による三井生命の買収
  • ベストIPOディール:日本郵政グループ3社同時上場
  • ベスト株式公募・売出しディール:ソニーのグローバル公募増資
  • ベスト・インターナショナル・ボンド・ディール:ソフトバンクのユーロ建て・ドル建てシニア債


「J-MONEY」誌:2015年リーグテーブルズ

  • ベストM&Aハウス *
  • ベスト・クロスボーダーM&Aハウス *
  • ベスト・フォローオン・ハウス *
  • デットハウス・オブ・ザ・イヤー *
  • ベスト・インターナショナル・円ボンドハウス *
  • * モルガン・スタンレーとMUFGによる日本における証券合弁事業は、「モルガン・スタンレーMUFG証券」および「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」により構成される。


「日経ヴェリタス」:ディール・オブ・ザ・イヤー 2016

  • ベストIPO:九州旅客鉄道


「トムソン・ロイター」:DealWatch Awards 2015

  • Offshore Bond of the Year:東海旅客鉄道ドル債(30年)
  • Equity Deal of the Year:ソニー
  • J-REIT Deal of the Year:ラサールロジポート投資法人