先輩たちの声

姜 涛

債券:セールス&トレーディング
理学系研究科 卒

入社の動機
金融業界を選んだ理由は、世界中で起きる様々な出来事を反映するマーケットのダイナミズムに惹かれたからです。金融各社でのインターンシップや面接を通じて、モルガン・スタンレーのマーケットでのプレゼンスの強さ、社員の優秀さと誠実さ、堅実で過度なリスクを取らないビジネス・スタイルとカルチャーを発見し、自分が目指す将来像にもっとも適した環境だと考えたので入社しました。

入社してからのモルガン・スタンレーの印象・魅力
モルガン・スタンレーはフェアでフラットな組織を持つ会社です。
バックグラウンドや年次に関係なく、会社全体としてより良いパフォーマンスのために皆が互いの意見に耳を傾け、最善と考えられる選択を常に追求しています。また、モルガン・スタンレーはクライアント・ビジネスを中心としてビジネスを成長させてきたという歴史を持っているため、“誠実さ”と“信用”が重視されており、個々人が高いプロフェッショナル意識と倫理観を持って仕事に臨んでいます。

モルガン・スタンレーでの一日
私は金利・為替デリバティブ・トレーダーをしています。ロンドンのチームとグローバルのブックを共有しており、東京だけでなく、ロンドンで業務を行うこともあります。東京では東京市場が開いてからロンドン時間の午前までをカバーします。出社するとまず、ポジションや前日のトレードなどを確認し、マーケットが開くまでに朝会に参加して前日のロンドンとニューヨーク市場の様子を知るとともに、その日一日のイメージを練ります。東京市場が開いた後は、既存ポートフォリオのヘッジをしたり、お客様からのインディケーションに対応しながら一日を過ごします。夕方になるとその日のマーケットコメントを書き、ロンドンにポジション・リスクを引き継いで一日が終わります。ロンドンで仕事をする場合は、東京からのポジション・リスクを引き継ぎ、ロンドンとニューヨーク市場をカバーします。この両市場は東京市場よりも発表される経済指標やイベントが多く、マーケットで動く資金も様々で規模も大きいので、ヘッジファンドとのビジネスなど、刺激的な仕事も数多くあります。

仕事にやりがいを感じる瞬間
自分の考えたアイデアやイメージと同じようにマーケットが動き、トレードで利益を上げたときに充実感があります。また、今まで任せてもらえなかった仕事を任されるようになった時もとてもやりがいを感じます。ワークフローが速く、常に高いレベルのアウトプットが要求されるため、初めは理解するのがやっとでしたが、一つの仕事を遂行すると、次々と新しいことに挑戦させてもらえるので、自分の成長を日々感じることができます。

プライベートタイム
プライベートタイムはジムやゴルフなどで体を動かしたり、旅行や買い物をしたりしてのんびり過ごしています。
普段の仕事ではスピードと集中力が求められますが、休日は完全にリラックスでき、オンとオフがとてもはっきりしている点もこの仕事の魅力の一つだと思います。

学生へのメッセージ
就職活動は、企業が自分に注目してくれて、色々な機会を提供してくれるまたとないチャンスです。そして、自分で積極的にアクションを起こした分だけ多くの経験や知識が得られ、より充実した時間を過ごすことができます。ぜひ視野を広く持って、将来の成功のために最適な職場を見つけてください。