現在に至るまでのキャリアパス

大手損害保険会社で法人営業を務めた後、外資系証券会社のオペレーションズ部門を経て、2011年にモルガン・スタンレーに入社しました。入社以来、海外オフィスへの異動時を含めて、取引管理、証券・デリバティブス決済、資金管理、プロジェクト管理などオペレーションズ部門における様々な仕事を経験し、現在は日本における決済部門を統括しています。絶えず変化していく金融業界で他国の優秀な同僚と共に働くことはとても刺激的です。

入社してからのモルガン・スタンレーの印象・魅力

モルガン・スタンレーに入社して強く感じたのは、4つのコアバリューが全社に広く浸透しているということです。国や部署を問わず全社員がコアバリューを共有しているので、日々強いチームワークを感じます。それぞれの社員が自身の職務にプライドを持って取り組み、皆が同じ方向を向いて切磋琢磨する文化は大変魅力的です。    

働くモチベーション

日本のために、更にはアジアや世界のために何かをしたいという思いが常にあり、グローバルな金融の世界を舞台に自身を成長させたいという気持ちが、働く上での大きなモチベーションにつながっています。また、同じグループのメンバーが成長して活躍している姿を見るのもとても嬉しいことです。金融業界で働く以上、変化に対して柔軟に対応しなくてはなりません。日々成長が求められる環境に身をおくことは、大変である一方、やりがいを感じ、モルガン・スタンレーで働く高いモチベーションになっています。

プライベートタイムの過ごし方

月並みですが、家族と過ごす時間を大切にしています。小さい息子が二人いるので、彼らの成長に寄り添い、プライベートタイムは意識して仕事から離れて過ごすようにしています。また、体は資本と考え、時間をみつけて運動し、汗を流すようにしています。    

学生へのメッセージ

どのような道を選ぶにせよ、プロフェッショナルとして長期的なキャリアを築いていくためには相当な努力が必要になります。キャリアのスタート時は困難も多いとは思いますが、懸命に努力すれば必ず成長し、長期に渡りキャリアを築いていくための基礎ができます。

モルガン・スタンレーには優れた実力主義の文化があり、説得力のある意見やアイデアが重視される、若手社員にとってやりがいとチャンスに満ち溢れた会社です。多くの皆さんに私たちの文化を肌で感じて頂き、共感された方々はモルガン・スタンレーを更に成長させる仲間になってもらいたいと思っています。

Get Your Career Started At Morgan Stanley