Profile

E. Chujo

アナリスト  投資銀行

入社の動機

海外の大学在学時に、日本企業の国際的なプレゼンスを高めることに貢献できる仕事に就きたいと思うようになり、興味をもったのが投資銀行での仕事でした。ボストンキャリアフォーラムを通してサマーインターンに応募し、10週間、実際の案件のメンバーに入れていただき提案などを行う中で、社員のみなさんの仕事に対する真面目な姿勢や、日々変化に富みやりがいのある環境でチームとして案件を遂行していく達成感を経験しました。クライアントの企業価値向上に向け、実際に提案から遂行まで携わる業務の面白さと、優秀な先輩方に囲まれて自分自身も成長できる環境だと感じたことから入社を決めました。

入社してからのモルガン・スタンレーの印象・魅力

個人の意見を尊重してくれるところがモルガン・スタンレーの魅力だと思います。インターンでも一年目でも何か意見があれば周りはそれをしっかり聞いてくれるカルチャーがあるため、とても働きやすい環境だと感じています。また研修ですべてを習うというよりは、一年目から案件のメンバーとして実際に業務を経験する中で学んでいくため、学べるペースがとても早い環境であることも魅力の一つだと思います。

モルガン・スタンレーでの一日

毎日特に決まった流れはありませんが、朝は9時頃出社し、メールとその日のスケジュールやタスクを確認します。その後は、提案資料について社内でミーティングをしたり、クライアントとのディスカッションを行い、そこで実際に決まった方針に沿ってデータ収集や資料作成をしていきます。案件の最中は各種ドキュメンテーションの作成や取り回しを行ったり、クライアントを含め関係各者と連絡を取り合ってスケジュール管理をしながら、円滑に案件を遂行することに努めます。

仕事にやりがいを感じる瞬間

案件が発表される前はチームで連日準備をするので、発表された瞬間はそれまで準備してきたものが開示されてほっとすると共に達成感を感じます。案件が無事に終了し、クライアントから「ありがとう」と言ってもらえた時も達成感を得ることができ、また今後もそのお客様のために頑張ろうと思う瞬間でもあります。

プライベートタイム

週末はゆっくり休むと共にできるだけアクティブに活動するようにしています。友達や家族との食事や、映画、買い物などに行くほか、旅行も好きで色々なところへ出かけています。社会人になってからゴルフも始めてみました。

学生へのメッセージ

就職活動は今までの自分の経験を振り返り、それを今後どう活かしていきたいのかを考えるとてもいい機会だと思います。何をしたいのか、どこでどんなふうに自分の経験を活かしていきたいのか、可能性は限りなくあると思うので、広い視野をもって色々な選択肢を探ってみてください。

Get Your Career Started At Morgan Stanley