Profile

A. Saito

アナリスト 
株式:セールス& トレーディング

入社の動機

大学時代に株のポートフォリオ大会に友人と参加したことがきっかけで金融業界に興味を持ち始め、モルガン・スタンレーの株式統括本部が主催するインターンシップに応募しました。インターン期間中は株についての知識を深めただけではなく、他のグループの仕事についても学ぶことができました。日常的に英語と日本語を使用するためバイリンガルである自分の強みを生かせること、またスピーディーでダイナミックな環境で働けることが決め手となり、入社しました。    

モルガン・スタンレーに入社して一番印象に残っている仕事・案件・出来事

ある案件において、お客様の新たなビジネスチャンスを社内の定例ミーティングで見出し、チームを超えてその実現のために力を尽くしたことが印象に残っています。社内の複数のチームがそれぞれの専門知識や経験を生かして戦略を立て、短期間でお客様の利益につながる新しいビジネスを遂行することができました。これは、一つのチームの力だけでは成し得なかったことです。モルガン・スタンレーの「チームワークを重視する文化」をまさに実感した経験となりました。    

モルガン・スタンレーでの一日

出社後は、まず欧米のチームからのトレード・市場情報がまとめられたメールなどを読みます。その後朝会で同僚から得た情報を参考に、その日の準備をします。オーバーナイトのお客様からのオーダーを確認し、当日に発表されるニュース・決算等のイベントを踏まえてどのように執行するかを決めます。また、マーケットが開く直前までお客様に市場の情報・動向をお伝えしながら、オーダーの執行条件・市場の動きなどを再確認します。取引時間中は引合い・執行を行いマーケットの動きをフォローします。取引がすべて終了する午後3時以降は、まだオープンしているアジア・欧米のオーダーを引き続きモニターします。その後夕方にかけて定期ミーティングに参加したり、お客様へ新サービスを紹介するなど、より質の高いサービス提供に努めています。退社前にはトレードのまとめを欧米チームに送付します。    

ネットワーク

私は株式部内の女性ネットワークの一員としてイベントに定期的に参加しています。このネットワークは部署内の女性社員の交流機会を増やし、つながりを強化することを目的に作られたものです。同じ部署でも普段仕事をする上であまり関わりがない女性社員とのディナーやインフォーマルなQ&Aセッションなどを開催しています。    

学生へのメッセージ

就職先を決める前に様々な会社を見ることが大事だと思います。自分が何をしたいか、何に向いているのか分からないこともあると思います。そういう時こそ、多くの社会人や先輩と会って業務や企業についての知識を増やすことが大切です。就活イベントやインターンシップなどに積極的に参加し、会社の文化に直接触れる機会を作ることをお勧めします。    

Get Your Career Started At Morgan Stanley