Return to Work
プログラム説明会

モルガン・スタンレーは、何らかの理由で離職した後にプロフェッショナルとしてのキャリアを再開したいとお考えの方に大きな可能性があると考え、Return To Workインターンシッププログラムをグローバルに展開しています。

プログラムへの応募を検討中の方を対象に説明会を実施しますので、ぜひご活用ください。
会社の雰囲気や社員の様子を知りたい、プログラムについて質問したい等、応募にあたり気にかかっていることを解消する機会です。

日程

2019年1月31日(木) 10:00~12:00 本イベントは終了しました。
2019年2月5日 (火) 10:00~12:00 本イベントは終了しました。

※Return to Work プログラムは2月15日が応募締め切りとなります。

内容

  • モルガン・スタンレーの紹介

  • Return To Work プログラムの紹介

  • 質疑応答

  • 社員との懇談

応募対象者

  • 2年以上離職されており、キャリア再開をお考えの方

  • 金融業界または他業種でも弊社ビジネスに関連する専門領域での5年以上の職務経験をお持ちの方

  • ビジネスレベルの英語を使用する環境(読み、書き、会話)で、流暢ではなくとも意欲的にコミュニケーションをとれる方

申込方法

こちらのリンクからメールを起動し、以下の項目を記入の上2019年1月29日までにお送りください。

  1. お名前(漢字、ローマ字)

  2. 説明会参加希望日程

  3. 連絡先(電話番号・メールアドレス)

  4. 興味のある部門(複数記入可。もしなければ記載不要)

  5. 現在までの離職期間

  6. 説明会でお知りになりたいこと

会場

モルガン・スタンレー
東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー12階
地図はこちらから>

託児を必要とされる方

当日に託児が必要な場合には、Returntowork_Japan@morganstanley.comまで事前にご相談ください。アレンジ可能な場合があります。


Return To Work プログラムについて

今日の世界において、キャリアを積む方法は柔軟であり、伝統的な考え方に縛られる必要はありません。モルガン・スタンレーは、何らかの理由で離職した後に、プロフェッショナルとしてのキャリアを再開したいとお考えの方に大きな可能性があると考えています。モルガン・スタンレーのReturn to Work は、キャリア再開のチャンスにつながる有給インターンシッププログラムです。参加者は、各自のスキルと経験に応じた部門に配属され、インターンシップ終了後には本採用につながる可能性があります。    

インターンシップ期間

2019年5月13日~2019年7月12日(9週間)

配属先

選考の上、各自のスキルと経験及びご希望を踏まえて決定します。

配属先部門例:

総務

人事

インベストメント・マネジメント

リスク管理

ファイナンス

株式セールス&トレーディング

法務コンプライアンス

情報技術(テクノロジー)

債券セールス&トレーディング

内部監査

証券管理(オペレーションズ)

バンク・リソース・マネジメント

資本市場

投資銀行本部

株式調査

広報

 

日本におけるモルガン・スタンレーのビジネス詳細については、http://www.morganstanley.co.jp/jaをご覧ください。

勤務地

モルガン・スタンレー
東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティサウスタワー

応募資格

  • 2年以上離職されており、キャリア再開をお考えの方

  • 金融業界または他業種でも弊社ビジネスに関連する専門領域での5年以上の職務経験をお持ちの方

  • ビジネスレベルの英語を使用する環境(読み、書き、会話)で、流暢ではなくとも意欲的にコミュニケーションをとれる方

応募方法

こちらのリンクより必要事項を記入の上、職務経歴書を添えてご応募ください。

応募締切

2019年2月15日(金)    

託児を必要とされる方

プログラム期間中に託児が必要な場合には、Returntowork_Japan@morganstanley.comまで事前にご相談ください。アレンジ可能な場合があります。