お客様の非公開情報の
モルガン・スタンレー・
グループ内での共有について

平成21年6月1日より、いわゆるファイアーウォール規制が改正され、グループ内の会社間での情報の提供に関し、お客様に停止の機会を適切に提供している場合には、お客様に関する非公開情報をグループ内の会社間で授受し、共有することが可能となりました。そこで、当社は、金融商品取引業等に関する内閣府令(以下、「業府令」といいます。)第153条第2項に基づき、お客様に予めご通知することにより、お客様に関する非公開情報を当社のグループ会社(以下、個別にまたは併せて「当社グループ」といいます。)との間で授受し、共有させて頂くことがございます。どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、お客様の非公開情報の当社グループとの共有に関する通知を当社から受け取られたお客様におかれまして、当社から当社グループへの非公開情報の提供の停止をご希望される場合は、下記相談窓口までご連絡下さい。

本お知らせが適用されるのは、当社の資本市場部、債券統括本部および株式統括本部のお客様で、当社と当社グループとの間でお客様の非公開情報を授受し、共有することについての通知を受領されたお客様に限られます。モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社および三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社連名の「情報の相互提供に関するお知らせ(兼金融商品取引法に基づくオプトアウトのご案内)」と題する通知を受け取られたお客様につきましては、お客様の非公開情報の三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社等との共有についてをご覧下さい。

1. 当社グループとの間で授受を行う非公開情報の範囲

当社が現在までに取得したお客様に関する非公開情報(過去の取引の内容、取引の予定、取引時期等の業府令第1条第4項第12号に定める「非公開情報」を指します。以下、「非公開情報」といいます。)および将来において取得するお客様に関する非公開情報とします。但し、お客様との間で個別に守秘義務契約を締結している場合には、当該契約の趣旨・条件に従うものとします。

2. 非公開情報の授受を行う当社グループの範囲

当社の現在および将来における親法人等(金融商品取引法第31条の4第3項にいう「親法人等」を指します。)および子法人等(同条第4項にいう「子法人等」を指します。)です(ただし、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社を除きます。)。当社の現在の親法人等および子法人等には、モルガン・スタンレー・ホールディングス株式会社、モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社、およびモルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社等が含まれます。但し、お客様との間で個別に守秘義務契約を締結している場合には、当該契約の趣旨・条件に従うものとします。

3. 非公開情報の授受の方法

グループ会社との非公開情報の授受または共有は、口頭、書面、Eメール、データベース/システムへのアクセス権の付与またはその他の方法によります。

4. 提供先における非公開情報の管理の方法

お客様に関する非公開情報の提供先である当社グループにおいては、アクセス制限を設けることその他の方法により、非公開情報が不正にアクセスされたり、用いられたりしないよう非公開情報の管理に関して必要な措置を講じるものといたします。

5. 提供先における非公開情報の利用目的

お客様に関する非公開情報の提供先である当社グループでは、下記の目的でお客様に関する非公開情報を利用することがあります。お客様に関する非公開情報の提供先である当社グループでは、下記の目的でお客様に関する非公開情報を利用することがあります。お客様に関する非公開情報の提供先である当社グループでは、下記の目的でお客様に関する非公開情報を利用することがあります。

  • 当社グループが取り扱う有価証券その他の金融商品に関する取引(売買取引またはその媒介、取次ぎ若しくは代理、公募・私募の取扱い、引受ならびに証券化、その他の仕組み金融取引を含む)、その他の金融商品取引業務ならびにこれらに関連する役務の提供を含む当社グループの業務、またはその勧誘を行うため
  • 当社グループが行うお客様への金融商品や役務提供に関する勧誘行為または取引の適切性を判断するため(適合性の原則、利益相反管理の観点を含みますが、これらに限られません)
  • 当社グループが商品の提供もしくは取引の開始または役務の提供に際して、お客様もしくはその代理人について本人確認等の相手方確認を行うため
  • 当社グループとお客様との間の信用リスクその他のリスクの把握や管理、新規・既存取引(与信、役務提供およびそれらに類似する取引を含みます)の管理等の当社グループの経営管理業務等の適切な遂行のため
  • 当社グループがお客様に対して提供した商品・役務に関する取引内容や口座残高の報告・助言等を行うため
  • 当社グループがお客様に対して有価証券や経済・市況等に関するリサーチ・レポートの提供を行うため
  • 当社グループが、顧客開拓を含む営業またはマーケティング活動を行うため
  • 当社グループが提供する商品やサービス等に関する調査、開発、ご提案、ご案内等を行うため
  • 当社グループの事業戦略、事業展開等の検討・立案策定のため
  • その他、当社グループとお客様との取引またはお客様への役務の提供を適切かつ円滑に履行するための一切の目的
  • 上記に附帯するまたは関連する一切の目的

6. 当社グループとの間での非公開情報の授受を停止した場合における当該非公開情報の管理方法

お客様が、当社グループとの間でのお客様に関する非公開情報の授受の停止を求めた場合、その時点以降に当社が取得したお客様に関する非公開情報については、当社は新たに当社グループに対して提供をいたしません。ただし、その時点で当社グループが受領済みのお客様に関する非公開情報については、情報提供先である当社グループは、引き続き適切な管理をした上で保有し、当該非公開情報を利用して取引の勧誘等を行うことがあります。当社および当社グループの間で共有可能な非公開情報以外の非公開情報(以下、「非共有情報」といいます。)に関しては、ファイアーウォール規制上非共有情報の受領が可能な者を除き、当社と当社グループの営業部門その他非公開情報を利用する部門の兼職者が、いずれの会社の非共有情報にアクセスできるかを事前に決定し、他の会社の非共有情報にアクセスできないものとします。

7. 本お知らせに該当するお客様の範囲

既にお客様に関する非公開情報の当社グループ内での共有についてお客様から書面による同意を得ている場合、また将来お客様から書面による同意を得た場合、当該お客様には本お知らせは適用されません。

本お知らせが適用されるのは、当社の資本市場部、債券統括本部および株式統括本部のお客様で、当社と当社グループとの間でお客様の非公開情報を授受し、共有することについての通知を受領されたお客様に限られます。当該通知を当社がお送りしたか否かを確認されたいお客様におかれましては、おそれいりますが下記の相談窓口までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

なお、モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社および三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社連名の「情報の相互提供に関するお知らせ(兼金融商品取引法に基づくオプトアウトのご案内)」と題する通知を受け取られたお客様につきましては、お客様の非公開情報の三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社等との共有についてをご覧下さい。

8. お客様に関する非公開情報を当社グループとの間で授受し、共有させて頂くことにご同意いただけない場合は、お申出により当社グループへの情報の提供を停止いたしますので、下記の相談窓口までご連絡下さい。なお、当社の営業担当者にご連絡いただいても結構です。

当社の代表相談窓口

〒100-8104
東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 法務・コンプライアンス本部
電話番号:03-6836-5000(大代表)
受付時間:9:30 a.m. – 5:00 p.m. (土日祝日、年末年始の休業日を除く)