• Students and Graduates

モルガン・スタンレーでの
キャリア

新しい職場で働き始めることは、楽しみであると同時に緊張を感じるものですが、モルガン・スタンレーでは、皆さんが職場に溶け込み、プロフェッショナルとして成長するために必要なリソースを提供しています。また、当社には先輩社員自らが同じ立場に立ってサポートをする文化があります。入社初日からきっと皆さんはその文化を感じるでしょう。

新入社員研修

入社初日から約2週間は、全部門の新入社員がそろって研修に参加します。研修では、まずモルガン・スタンレーのビジネスについて学び、当社が大切にする基本理念や企業文化についての理解を深めます。当社ではまた、社員が所属部門以外についても理解していることが重要であると考えており、他の部署がどのような業務を行い、それらが会社全体の戦略にどのように貢献しているのかについて、経営陣や先輩社員から学ぶ機会を設けています。

さらに、キャリアを構築する上で必要となる、コミュニケーション、プレゼンテーション、チームビルディングといった様々な分野のスキルも学びます。約2週間の研修が終わると、皆さんは採用部門に配属され、いよいよプロフェッショナルとしての第一歩を踏み出します。

配属後のスキル/能力開発

当社では、継続したスキルアップや能力開発に対する社員のニーズ に応えるため、グループ研修に加え、個々人で内容や時間を選択できるオンライン研修や選抜型のリーダーシップ研修など様々なプログラムを設けています。

また、オンザジョブ・トレーニングで実務の経験を積みながら、定期的に上司との面談を行い、どのような研修が必要かをキャリア構築の一環として話し合う機会を設けています。

また、部門によっては、ニューヨーク、香港、インドなどの海外オフィスでグローバル新入社員研修に参加する機会があります。そこで育まれたグローバルなネットワークが帰国後の円滑な業務遂行に役立っています。

モルガン・スタンレーの社員の多くは、5年、10年、さらには20年と、長年にわたり当社を離れず働いています。これは当社が、新入社員であれ経験を積んだ社員であれ、一人ひとりに合ったリソースや指導、助言を提供し、社員がその道で成功できるように様々な角度から支援しているからだと言えるでしょう。